スタッフ紹介

 

 

 

 

関 篤志 (せき・あつし)

1955年7月14日 愛媛県出身 血液型A型

名古屋取材班

厩舎担当として、豊富なキャリアと人望の厚さで、確かな情報を稼いでくる名古屋TMのボス。ただし、厩舎で掴んだ情報だけにとらわれないよう、常にフラットな状態で予想を心がけている。安定した的中率はファンには心強い味方だ。

担当コーナー:ワンポイント / Vへの誘い

 

 

 

 

戸谷文彦 (とたに・ふみひこ)

1958年4月3日 愛知県名古屋市出身 血液型B型

名古屋調教班

馬を見る目と、その勝負師的オーラは生まれながらにして持った才能!? いやいや血の滲むような努力の結晶でしょう。そしてまた馬券も常に真剣勝負。だからこそいろいろな視点で予想に取り組めるというもの。ファン心理を一番理解している記者といえる。

担当コーナー:メインの脚いろ / V作戦 / これでギャンブル

 

 

 

 

岡村秀和 (おかむら・ひでかず)

1975年8月22日 愛知県名古屋市出身 血液型A型

名古屋調教班

TMとしてのキャリアはまだまだ浅いが、馬券センスはすでに一目置かれる存在。常に穴馬を探りながらも、時としてしっかり当てにいくこともでき、勝負レースを見極める目は卓越している。出ていく額も多いが、入ってくる額も多い。穴党必見の記者だ。

担当コーナー:勝ちたいんやっ! / うまやのニオイ

 

 

 

 

竹中嘉康 (たけなか・よしやす)

1970年6月1日 東京都出身 血液型A型

笠松調教班

競馬エース一のギャンブル好き。競馬以外にも、競艇・競輪・オートレースまで精通しており、足を運んだギャンブル場は数知れず。予想家の鏡のような存在だ。我が社だけでなく、競馬関係者からの信頼も厚く、笠松TM陣を引っ張る記者。

担当コーナー:フルスイング / V作戦 / うまやのニオイ

 

 

 

 

奥山益太郎 (おくやま・ますたろう)

1976年8月23日 愛知県出身 血液型AB型

笠松調教班

最近はゴルフの魅力にどっぷり浸かっている。ストイックに自分を追い込み、磨きあげていく性格は、競馬予想にも表れている。びっしりとチェックされた奥山マル秘メモがそれだ。印は自信を持って送り出す―。彼の印、推奨馬からはそんな意志が伝わってくる。

担当コーナー:トリプルアタック

 

 

 

 

石井月生 (いしい・つきお)

1949年?月?日 岡山県出身 血液型O型

笠松取材班

長年笠松TMを引っ張り、現場から競馬エースを支えてきた存在。常に自分のことより、次の世代となる後輩TM達の成長を見守ってきた。予想は回収率より的中率が自分の仕事だと認識し、個人色を出しすぎないよう心がけている。

担当コーナー:仁王立ち / Vへの誘い

 

 

予想者ランキングはこちら→ 名古屋 ・ 笠松