• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2019年度

 

 

 

名古屋・2歳新馬戦

 

 2019年07月26日9回名古屋4日3R サラ系2歳新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

1

パースペクティヴ

名古屋

54.0

大畑雅

374

0.51.1

 

1

2着

3

ゴールドタウン

名古屋

54.0

村上弘

412

0.51.3

1 1/2

3

3着

2

テクノディーバ

名古屋

54.0

今井貴

436

0.52.1

4

4

4着

5

ハーピードラゴン

名古屋

53.0

木之前葵

416

0.52.2

2

5着

4

ダイユウニシキ

名古屋

55.0

加藤聡

458

0.53.5

6

6

6着

6

ミテナハレ

名古屋

55.0

渡邊竜

418

0.54.1

3

5

 

 

パースペクティヴ   今津 博之きゅう舎

  牝・鹿毛・2017年3月6日生まれ

  父 ヨハネスブルグ 母 ピュアアイズ(母父ネオユニヴァース) 

  生産牧場: 山際牧場(北海道日高郡新ひだか町)  馬主: 飯田 学 氏

 

【短評】 イマヒロ厩舎3頭目の新馬勝ちは見事。能試時よりさらに減っており、かなりさびしく映る馬体だったが、ある意味でギリギリの仕上げともいえ、ここにかけた思いが伝わる。最初のコーナーの入りで進路がなくなりかけたが、ヤネが怯まずに強引に。そこが勝敗の分かれ目だった。ただ、今後の上積みは少なそうで、まずは馬体を増やすことが急務だろう。

【レース後のコメント】今津博之調教師……出脚自体は他が速かったのですが、なんとか体を入れて行き切れたのが大きかったですね。結果的に見て枠順も良かったと思います。今後については馬体を回復させる意味でもひと息入れます。

 

 

 

 

笠松・ 新馬戦(3)

 

 2019年07月19日7回笠松6日5R サラ系2歳-2組・新馬 重 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

2

ジャマティーボ

笠松

54.0

向山牧

419

0.49.0

 

1

2着

1

ギフテッド

笠松

54.0

筒井勇

415

0.49.9

4

4

3着

3

ドリームレイ

笠松

54.0

藤原幹

399

0.50.2

1 1/2

3

4着

4

ドリームアイ

笠松

54.0

佐藤友

446

0.50.5

1 1/2

2

5着

5

ネオタイガショット

笠松

55.0

池田敏

413

0.52.4

9

5

 

 

ジャマティーボ   井上 孝彦きゅう舎

  牝・黒鹿毛・2017年4月19日生まれ

  父 フェノーメノ 母 フレンチナデシコ(母父フレンチデピュティ) 

  生産牧場: グランデファーム(北海道浦河郡浦河町)  馬主: 武仲 勝 氏

 

【短評】 ギフテッドとのハナ争いを制し、先頭へ。その後はぐいぐい後続を突き放して、4馬身差をつけての圧勝。走破時計の49秒0というのもなかなか優秀だし、跳びや走法にもセンスがうかがえた。姉ビーコンプリートを上回る活躍が見込めるかも。

 

【レース後のコメント】向山牧騎手……2度の能試を受けてきっちり仕上がっていたし、追い切りの感触も良かったからね。この距離なら結構、自信はあったんだよ。レースも期待通りの走りを見せてくれたし、センスのありそうな馬だよね。

 

 

名古屋・2歳新馬戦

 

 2019年07月12日8回名古屋3日4R サラ系2歳新馬 不良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

アップビリオン

名古屋

55.0

佐藤友

447

0.50.5

 

1

2着

4

ヤマノレイワヒメ

名古屋

54.0

村上弘

419

0.51.2

3

2

3着

1

キクノラニ

名古屋

54.0

加藤聡

424

0.52.6

7

4

4着

5

アンジューニシキ

名古屋

53.0

木之前葵

514

0.53.1

2 1/2

5

5着

2

エイシンバージニア

名古屋

54.0

山田祥

428

0.53.1

3

6着

6

ケリマイジョーダン

名古屋

55.0

今井貴

453

0.54.3

6

6

 

 

アップビリオン  倉地 学きゅう舎

  牡・黒鹿毛・2017年6月16日生まれ

  父 スズカコーズウェイ 母 ハヤブサラヴハート(母父 シンボリクリスエス) 

  生産牧場: 吉田牧場(北海道勇払郡安平町)  馬主: 増田 兼良 氏

 

【短評】 パドックではやや力強さを欠き、若干暑さを気にしている様子だった。ただ、スタート五分だったところを鞍上のゲキに応えて行き切ったことがよかったようで、最後の直線手前ではセーフティーリードを築きそのままゴールイン。それでも50秒5の勝ち時計はやや平凡で、相手関係に恵まれた印象はある。

【レース後のコメント】倉地学調教師……追い切りでは時計ほどの感触を得られなかったが、レースでは二の脚を利かせてうまく押し切ってくれたね。6月の遅生まれだし、これからの成長を楽しみにしているよ。

 

 

 

名古屋・2歳新馬戦

 

 2019年07月12日8回名古屋3日3R サラ系2歳新馬 不良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

ビックバレリーナ

名古屋

54.0

大畑雅

437

0.49.6

 

2

2着

5

メモリーソウル

名古屋

55.0

友森翔

434

0.50.9

6

1

3着

2

アップコマンダー

名古屋

55.0

村上弘

473

0.51.0

1/2

5

4着

6

ポッペーア

名古屋

54.0

佐藤友

454

0.52.5

7

3

5着

3

ダンスヘイロー

名古屋

55.0

柿原翔

427

0.52.7

1 1/2

6

6着

1

ターフロケット

名古屋

55.0

加藤聡

475

0.54.0

6

4

 

 

ビックバレリーナ  今津 博之きゅう舎

  牝・黒鹿毛・2017年3月14日生まれ

  父 トゥザワールド 母 トウバレリーナ(母父 マンハッタンカフェ) 

  生産牧場: 海馬沢 明 氏(北海道新冠郡新冠町)  馬主: 大西 和子 氏

 

【短評】 やや細身の馬体で仕上がりすぎの印象はあったが、気合乗りよくパドックを周回して好気配。レースでは課題のゲートもすんなり決め、多少若さを出す面もあったが比較的スムーズな競馬。勝ち時計が49秒6なら水準以上で、距離延長にも対応できそうな雰囲気。これで馬体が徐々に増えていけば、結構な出世が見込めそうだ。

【レース後のコメント】今津博之調教師……今年のウチの厩舎はなかなか粒ぞろいだが、その中でも一番力があると思っていた。除外明けで追い切りは1本のみ、動きもひと息で半信半疑な面はあったが、結果を出せて良かったね。1400mに延びても折り合いがつくから大丈夫なはず。

 

 

 

笠松・ 新馬戦(2)

 

 2019年07月05日7回笠松3日6R サラ系2歳-1組・新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

リキオサワジ

笠松

54.0

藤原幹

433

0.48.8

 

3

2着

2

ガンバギフ

笠松

54.0

佐藤友

458

0.48.8

1

3着

3

トライエヴリシング

笠松

54.0

岡部誠

417

0.49.0

1

2

除外

1

ジャマティーボ

笠松

54.0

向山牧

 

公正保持

競走除外

 

取消

4

ドリームアイ

笠松

54.0

吉井友

 

疝痛

出走取消

 

 

 

リキオサワジ  後藤 正義きゅう舎

  牡・栗毛・2017年4月19日生まれ

  父 スズカコーズウェイ 母 ハヤブサラヴハート(母父 シンボリクリスエス) 

  生産牧場: グランド牧場(北海道日高郡新ひだか町)  馬主: 蛭川 正文 氏

 

【短評】   絶好のスタートを切ってハナに立ったが、4コーナー手前ではトライエヴリシングとガンバギフに行かせて3番手から。4コーナーまではしっかり脚をタメて、直線に入るとこの両頭の間を割って先着。勝ち時計の48秒8は当然優秀だが、時計以上にデビュー戦とは思えぬ強い勝ちっぷりが印象的。

【レース後のコメント】 藤原幹生騎手……ハナを切ったのは予想外でしたけど、いったんはトライエヴリシングとガンバギフに交わされましたからね。並みの馬ならあの流れで差し返すことはできないでしょうし、なかなかの勝負根性を持ってますよ。乗り味がいい馬ですし、先々が本当に楽しみになってきましたね。

 

 

 

 

笠松・ 新馬戦(1)

 

 2019年07月05日7回笠松3日5R サラ系2歳-2組・新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

フタリノキズナ

笠松

55.0

岡部誠

385

0.49.3

 

1

2着

1

ワイエスキャンサー

笠松

54.0

渡邊竜

424

0.50.0

3

4

3着

2

フレペ

笠松

54.0

吉井友

443

0.50.2

1

3

4着

4

ミッタンサナミア

笠松

54.0

佐藤友

415

0.51.9

8

2

取消 

5

アカイハネ

笠松

54.0

池田敏

 

疝痛 

 出走取消

 

 

 

フタリノキズナ  尾島 徹きゅう舎

  牡・鹿毛・2017年5月29日生まれ

  父 アサクサキングス 母 ヒカリベルサイユ(母父 タニノギムレット) 

  生産牧場: 前川 義則 氏(北海道沙流郡日高町)  馬主: 森近 隆幸 氏

 

【短評】   4頭立ての3番手。スタートこそ並みだったが、勝負どころで仕掛けるとグイグイ反応。アッという間に先頭に立つと、そのままゴールイン。均整の取れた好馬体の持ち主でいい跳びをしているし、競馬のセンスが良さそうなタイプだ。

【レース後のコメント】 尾島徹調教師……能試でいい走りを見せたので期待はしていましたが、実戦もイメージ通りの競馬ができたと思います。出脚こそ並みでしたが、エンジンが掛かってからはいい反応をしてくれましたし、今日のレース内容からすると距離が延びてもいいレースをしてくれそうです。