• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2017年度
 
 

  

笠松・ 新馬戦(2)

 

 2017年06月12日5回笠松1日5R サラ系2歳-1組・新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

2

マーメイドモアナ

笠松

54.0

東川公

387

0.49.3

 

1

2着

1

ライトスラッガー

笠松

55.0

佐藤友

451

0.51.5

大差

2

3着

5

ウエールズ

笠松

54.0

池田敏

432

0.51.5

3

取消

3

セレイナ

笠松

54.0

向山牧

 

 熱発

出走取消

 

取消

4

フウジン

笠松

55.0

吉井友

 

管骨骨膜炎 

出走取消

 

 

マーメイドモアナ (牝・鹿毛・2015年4月1日生まれ) 後藤 正義厩舎

 父フリオーソ 母マーメイドジャンプ (母の父プリサイスエンド)

 【馬主】 山科 統氏  【生産地】 富塚ファーム(北海道浦河郡浦河町)

 

【短評】 相手が軽かったとはいえ、大差勝ち。直線では突き放す一方だったし、追えばまだまだ伸びそうな感触。走法からしても距離が延びて良さそうなタイプだし、かなりの出世を見込めそう。

【レース後のコメント】

東川公則騎手……少頭数で威張れませんが、走り自体は期待した通りでしたね。お母さんのマーメイドジャンプも新馬戦を勝って、2走目の1400mも連勝しましたし、この馬もまたそれ以上の活躍をしてくれそうな感触はあります。欲を言えば馬体はもっと増えてほしいですが、楽しみにしていてくださいね。