• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2017年度
 

 

名古屋・サラ系2歳新馬(4)

 

 2017年09月08日13回名古屋4日2R サラ系2歳新馬 重 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

2

フレーゴリ

名古屋

55.0

丹羽克

446

0.50.6

 

1

2着

4

アップメイ

名古屋

54.0

山田祥

439

0.51.4

4

7

3着

7

トーホウカトレア

名古屋

54.0

加藤聡

427

0.51.6

1

2

4着

3

ラララライ

名古屋

54.0

丸野勝

410

0.51.6

3

5着

5

ケンディザイア

名古屋

55.0

戸部尚

416

0.54.8

大差

4

6着

1

ミスアオイ

名古屋

54.0

大畑雅

403

0.55.7

4

6

競走中止

6

ファンキービート

名古屋

54.0

柿原翔

466

 競走中止

 

5

 

フレーゴリ (牡・栗毛・2015年5月24日生まれ) 竹下 直人厩舎

 父トビーズコーナー 母スリージェニー (母の父フォーティナイナー)

 【馬主】 畑佐 博氏  【生産地】 富塚ファーム(北海道浦河郡浦河町)

 

【短評】 決していい仕上がりとは思えなかったが、他馬も同じようなもの。ポンと出て執拗に追走する馬もいなくて楽勝だったが、ゴール前の脚勢は余裕がなし。良くなればまだまだ走る可能性があるが、今回は時計も平凡。これまでの新馬戦と比較すると地味な内容。

 

【レース後のコメント】

竹下直人調教師……ゲート内でトモが開き気味だったので、発馬がうまくいかなかったが、まあ、現状の状態で勝ってくれてホッとしている。レース後もソエを気にしているが、21日の認定には間に合いそうだ。 
丹羽克輝騎手……体調が整わなかったり、レースが不成立なったりでデビューがのびのびに。その間もソエを気にしたりで満足いく仕上げではなかったからね。実際に発馬も悪かったし、道中もふらふら。今日は素質だけで駆けた感じ。まあ、このあとは良くなっていくと思うし、センスのいい馬だから、次走へ向けて、体調を整えていきたいね。

 

 

 

 

笠松・ 新馬戦(6)

 

 2017年09月01日9回笠松4日5R サラ系2歳-2組・新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

ノスケアマゾン

笠松

54.0

島崎和

479

0.49.7

 

2

2着

3

イクミン

笠松

54.0

山下雅

474

0.50.6

4

4

3着

6

スミセイアモーレ

笠松

54.0

吉井友

413

0.50.8

1 1/2

5

4着

2

メモリーメガトン

笠松

55.0

向山牧

477

0.50.9

1/2

3

5着

7

タイガーオスカー

笠松

55.0

池田敏

461

0.51.6

3

1

6着

4

マユノドリーム

笠松

54.0

藤原幹

445

0.53.1

7

7

7着

1

ハービル

笠松

55.0

高木健

447

0.53.2

6

 

ノスケアマゾン (牝・青鹿毛・2015年4月23日生まれ) 柴田 高志厩舎

 父ゴールドヘイロー 母メイブ (母の父カリズマティック)

 【馬主】 岡部 誠之介氏  【生産地】 鈴木 武蔵氏(北海道浦河郡浦河町)


【短評】 能試とは一転して、抜群のダッシュ力。好スタートからの逃げ切りだが、追い出しをグッとこらえて鞍上の合図に素直に反応していたのは好印象。レース巧者になりそうなタイプで、恵まれた好馬体も魅力だ。

【レース後のコメント】

島崎和也騎手……ゲート練習をみっちりやってきましたし、その効果もあって抜群のスタートを切れましたね。追い出してからの反応も良かったですし、なかなか走ってきそうな雰囲気のある馬ですよ。距離が延びても大丈夫そうです。