• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2013年度
 

 

名古屋・ JRA認定競走⑤ セレクトゴールド

 

 2013年12月05日19回名古屋3日5R サラ系2歳 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

7

ピースフルリバティ

名古屋

55.0

山田祥

473

1.30.9

 

10

2着

6

ナウゲッタチャンス

名古屋

54.0

大畑雅

437

1.31.1

3/4

1

3着

11

ノゾミダイヤ

名古屋

55.0

安部幸

488

1.31.1

2

4着

4

ホウライナデシコ

名古屋

54.0

柿原翔

440

1.31.3

1

4

5着

3

トーホウエクレール

名古屋

54.0

今井貴

459

1.31.4

1/2

6

6着

2

カミサマホトケサマ

名古屋

54.0

岡部誠

467

1.31.4

4

7着

12

サムライニシキ

名古屋

51.0

木之前葵

447

1.31.5

1/2

8

8着

1

ユーセイイメルダー

名古屋

54.0

尾島徹

436

1.32.0

2 1/2

11

9着

10

ノゾミセンプー

名古屋

55.0

東川公

487

1.32.6

3

7

10着

9

サウスオリヴィエ

名古屋

54.0

宇都英

447

1.32.8

3/4

9

11着

8

カブヤマジョオー

名古屋

54.0

丸野勝

440

1.32.8

12

12着

5

エルベ

名古屋

54.0

丸山真

420

1.33.9

5

3

 

ピースフルリバティ (藤ケ崎 一男 厩舎)

牡 鹿毛 2011年4月30日

父アッミラーレ  母ピサノラン 母父ブライアンズタイム

馬主 小澤 和平 氏  生産牧場 笹地牧場(北海道浦河郡浦河町)

 

【寸評】 1着 ピースフルリバティ…砂を被らない位置をキープ。チークピーシズ効果もあってか、これまでとは掛かりが一変。行きっぷりが違っていた。外めを回ったことを考えれば強い内容で潜在能力があってこそといった勝ちっぷり。山田祥雄騎手の積極的なレース運びも光った。 2着 ナウゲッタチャンス…道中は勝ち馬の後ろを追走したが、勝負どころでスルスル上がっていく勝ち馬に対し、こちらは反応悪く後手を踏んだ。最後は外からいい脚で追い込んではいたが2着まで。 3着 ノゾミダイヤ…3角の勝負どころでは勝ち馬と馬体を併せたが、スッと動く脚がないぶん置かれた。好馬体は目立つし、能力は確かだが、今後もこういった競馬が増えてくるかも。 6着 カミサマホトケサマ…持ち前のスピードを生かしハナへ。刻んだペースは速かったが、道中スムーズは走りは目を引いたし、直線も半ばまであわやと思わせるもの。これなら近々いいところがありそう。 12着 エルベ…いいスピードを持っているが、スタミナ不足。もう少しゆるい流れで見直し可。

 

【レース後のコメント】

1着 ピースフルリバティ

藤ケ崎一男調教師…これまでの走りを見ていると砂を被ると良くないので、その点を気をつけるように山田騎手に指示した。フルゲートだし、後ろからじゃダメだからね。思った以上にいい位置が取れたし、良かったよ。距離延びても良さそうだし、今後も楽しみ。