• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2018年度
 

 

名古屋・ 日進市長杯 第24回 マイル争覇(SPⅡ)

 

 2018年12月07日20回名古屋3日11R サラ系3歳以上オープン・SPⅡ 重 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

9

カツゲキキトキト

名古屋

57.0

大畑雅

531

1.41.7

 

1

2着

3

サンデンバロン

名古屋

57.0

丹羽克

474

1.42.2

2 1/2

6

3着

5

ポルタディソーニ

名古屋

55.0

宮下瞳

443

1.42.4

1

7

4着

7

メモリートニック

名古屋

57.0

友森翔

460

1.42.7

1 1/2

4

5着

8

キーアシスト

兵庫

57.0

吉村智

509

1.42.7

5

6着

1

キクノステラ

兵庫

57.0

田中学

532

1.42.7

2

7着

10

インストアイベント

名古屋

57.0

岡部誠

492

1.43.2

2 1/2

10

8着

4

サムライドライブ

名古屋

53.0

丸野勝

448

1.43.4

1

3

9着

6

メモリージルバ

名古屋

57.0

今井貴

471

1.43.6

1

8

10着

2

ウォーターディル

名古屋

57.0

加藤誓

472

1.44.7

5

9

 

【短評】 1着 カツゲキキトキト……外枠。後方に下げるわけにはいかないし、終始内から4頭目あたりを回るコースロス。残り3ハロンあたりでは行きっぷりに余裕がなく、3角手前から激しく手が動いていたが、4角で並んでからは楽。終わってみれば圧勝。 2着 サンデンバロン……馬込みでも行きたがる面はあまり出さず、うまく折り合って追走。現状の力は出せた内容。 3着 ポルタディソーニ……得意のインは取れなかったが、流れにうまく乗り上々のレース運びができての結果。粘るだけの走りでワンパンチ足りぬ内容。 6着 キクノステラ……発馬は悪かったがインに入れうまく追走。勝負どころで外へ出して追いだしにかかるも、切れるところがなく、じわじわと伸びた程度。力的な問題があるか。

 

【レース後のコメント】

1着 カツゲキキトキト

大畑雅章騎手……先行馬がそろっていましたので、スムーズな競馬さえできれば結果はついてくると思っていました。前回より乗り込めていましたし、状態も上がっていましたからね。道中は良ければ3番手、悪くても4番手と考えていましたので、思い通りの競馬になりました。3コーナーでは手応えが悪かったですが、直線でエンジンがかかってからはやはり違いました。名古屋グランプリでも今の状態をキープして結果を出したいです。