• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2017年度

 

 

名古屋・第41回 名古屋大賞典(JpnⅢ)

 

 2018年03月29日28回名古屋3日11R サラ系4歳以上・オープン・JpnⅢ 良 1900m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

サンライズソア

栗東

54.0

Mデムー

511

2.02.4

 

1

2着

6

ミツバ

栗東

55.0

松山弘

476

2.02.5

1/2

2

3着

4

キーグラウンド

栗東

54.0

藤岡康

490

2.02.7

3/4

6

4着

9

モズアトラクション

栗東

54.0

佐藤友

487

2.03.2

2 1/2

3

5着

7

カツゲキキトキト

名古屋

54.0

大畑雅

531

2.03.4

1 1/2

5

6着

11

ラインハート

大井

52.0

笹川翼

455

2.04.1

3

7

7着

2

ブランニュー

名古屋

54.0

岡部誠

476

2.05.0

4

9

8着

10

ドナルトソン

名古屋

54.0

山田祥

530

2.06.0

5

8

9着

8

エーシンマックス

名古屋

54.0

木之前葵

520

2.06.1

10

落馬中止

1

メイショウスミトモ

栗東

57.0

古川吉

489

 

 

4

出走取消

3

モズライジン

大井

54.0

吉原寛

 

 右前打撲

取消 

 

 

【短評】 1着 サンライズソア……抜群のスタートを決め、2番手、大畑騎手も手綱をがっちり絞り追走。かなりのスローで完全な上りの競馬。4角では好位勢がゴチャついたせいもあり、何とか振り切った。 2着 ミツバ……向正面から始動。いい脚を使い先団に取り付いたが、前が楽をしていたし4角ではバランスを崩すような不利も。終いは詰め寄っていただけに、スムーズなら差し切っていたかの内容。 3着 キーグラウンド……内目をロスなく運べたし、4角では⑥⑦⑨がゴチャついたことでインがうまく開いた。4角あたりの手ごたえでは見劣っただけに、展開面の恩恵があっての3着という印象。 4着 モズアトラクション……積極的に好位から進める好判断を見せたが、やはりコーナーで自在に立ち回れないので超小回りの名古屋は本質的に合わない。4角でも大きく外にはじかれてバランスを崩し、その後立て直すのに時間がかかる不利。能力は高いだけに、次走での巻き返しに期待したい。 5着 カツゲキキトキト……サンライズソアの2番手から進めたが、空馬の影響もあって少し力んで追走しているように見えた。勝負どころでも仕掛けてスッと反応する中央馬との瞬発力の差で突き放された。結果論だが、逃げてもよかったかも。

 

【レース後のコメント】

1着 サンライズソア

M.デムーロ騎手……名古屋大賞典はこれまで勝てていなかったので、うれしいです。メンバー的には自分も乗ったことがある2着馬(ミツバ)が手ごわいと思っていました。久々の前走を叩いて、馬体が絞れた今回はパドックもいい感じでしたね。レースは思惑通りに運べたし、最後にミツバが迫ってきたときも、まだ手応えに余裕があったので(押し切る)自信はありました。テンションは高めですが、ずいぶん強くなっています。これからも楽しみで、またコンビが組めれば一緒に頑張りたいですね。その際は応援よろしくお願いします。
 

 

 

 

 

名古屋・第2回 中京ペガスターカップ(SPⅠ)

 

 2018年03月28日28回名古屋2日11R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

2

サムライドライブ

名古屋

54.0

丸野勝

446

1.44.7

 

1

2着

6

キングブリス

名古屋

56.0

岡部誠

440

1.45.5

4

3

3着

8

メモリーメソッド

名古屋

56.0

友森翔

452

1.45.6

3/4

2

4着

3

マルヨバリオス

笠松

56.0

島崎和

434

1.46.7

5

6

5着

5

トーホウカトレア

名古屋

54.0

加藤聡

408

1.46.9

1

4

6着

4

ブラックイチバン

名古屋

56.0

木之前葵

436

1.47.3

2

5

7着

1

カスミアラモード

名古屋

54.0

宇都英

404

1.48.9

8

7

8着

7

アップメイ

名古屋

54.0

加藤誓

434

1.49.5

3

8

 

【短評】 1着 サムライドライブ……スタートも決めるとそのままハナへ。道中は無理な競りかけもなく終始楽に運べた。直線に向いても丸野騎手の手は微動だにせず、まさに持ったまま。きょうも能力の違いを見せつける内容で、デビューからの連勝を9に伸ばした。 2着 キングブリス……好位の内で、この馬の好走パターンの位置取り。道中で無理な脚も使わずきっちりと2着を確保できた。 3着 メモリーメソッド……発馬後の4角で外を回ったのが痛かった。大味なレース運びになり2着馬とはコース取りの差が出た格好。終いは詰め寄っていたし、次走に向けてはメドがついた内容といえるか。
 

【レース後のコメント】

1着 サムライドライブ

丸野勝虎騎手……正直、今日のメンバー相手に負けるわけにはいきませんでしたからね。このあと駿蹄賞、ダービーに向けて頑張りだけです。

 


 

 

 

 

笠松・第39回 マーチカップ(SPⅢ)

 

 2018年03月22日21回笠松6日11R サラ系4歳以上・オープン・SPⅢ 重 1900m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

ハタノリヴィール

笠松

57.0

佐藤友

522

2.02.1

 

2

2着

2

フロリダパンサー

笠松

57.0

筒井勇

492

2.02.3

1

3

3着

3

メモリージルバ

名古屋

57.0

友森翔

465

2.02.3

5

4着

10

ドレッドノート

笠松

57.0

向山牧

475

2.03.8

7

1

5着

7

ヤマニンデリシュー

笠松

57.0

吉井友

541

2.03.8

8

6着

6

ヘイローフォンテン

笠松

57.0

東川公

549

2.04.2

2

6

7着

8

アサクサポイント

名古屋

57.0

大畑雅

500

2.04.4

1 1/2

4

8着

1

クロノスバローズ

笠松

57.0

高木健

439

2.04.4

9

9着

9

カラジャス

笠松

57.0

山下雅

480

2.04.5

10

10着

5

マヤノオントロジー

名古屋

57.0

山田祥

496

2.04.7

1 1/2

7

 

【短評】 1着 ハタノリヴィール……ポンと出て2番手を無理なくキープ。3角手前でスッと先頭に立つと、直線に入ってからも後続に抜かせることはなかった。レースセンスのよさを改めて印象づけた。 2着 フロリダパンサー……好位のインで折り合いをつけて勝負どころまではそのまま辛抱。追い出してからもしっかり伸びていたが、勝ち馬との差も詰まらず。ただ、初オープンでこれだけやれれば十分で今後が楽しみ。 3着 メモリージルバ……すんなり先手を奪ってマイペース。勝ち馬にマークされる格好になったが、息が入らない流れという感じではなかった。直線でもう一度伸びていただけに、勝負どころでの反応がよければ勝機もあったか。

 

【レース後のコメント】

1着 ハタノリヴィール
佐藤友則騎手
……逃げていたメモリージルバがスッと反応できないタイプと知っていたので一気にかわしに行きました。どんな競馬でもできるし、折り合いに不安がないのがこの馬のいいところ。距離延長でも問題ないと思います。
井上孝彦調教師……まだ万全の状態とは言えなかったので取りこぼしもあるかなと思っていたけど、やはり前に行ける馬は安定感があるね。体調面で上積みがあるだろうし、オグリキャップ記念も楽しみになってきたよ。

 

 

 

名古屋・GDJ2018 第16回 若草賞(SPⅠ)

 

 2018年03月13日27回名古屋1日11R サラ系3歳・牝馬・オープン・SPⅠ 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

10

レコパンハロウィー

兵庫

54.0

大山真

402

1.31.2

 

4

2着

11

エグジビッツ

道営

54.0

岩橋勇

426

1.31.5

1 1/2

1

3着

12

ミネオラチャン

兵庫

54.0

赤岡修

457

1.31.7

1

2

4着

8

ネコマレー

名古屋

54.0

戸部尚

449

1.31.7

6

5着

9

エリザベスセーラ

佐賀

54.0

吉原寛

382

1.32.0

1 1/2

8

6着

3

トゥリパ

兵庫

54.0

青柳正

428

1.32.1

7

7着

1

バジガクアリア

名古屋

54.0

木之前葵

448

1.32.2

1/2

9

8着

7

ウォーターループ

名古屋

54.0

加藤誓

425

1.32.9

3

3

9着

2

ライトセイラ

名古屋

54.0

友森翔

425

1.33.1

1 1/2

10

10着

6

ノスケアマゾン

笠松

54.0

島崎和

460

1.33.1

11

11着

4

ローザルーナ

笠松

54.0

大原浩

378

1.33.5

2

12

12着

5

ユウクインスター

名古屋

54.0

丸野勝

461

1.34.0

2 1/2

5

 

【短評】 1着 レコパンハロウィー……テンの行きっぷりはひと息。3角を過ぎても反応は悪く圏外と思える動きも、直線を向き大外へ持ち出すと一気に加速。残り100mの伸び脚は圧巻。前半と後半の上りタイムが同じ数字という流れを考えれても強い内容。 2着 エグジビッツ……ハナにはこだわらず好位の外めを追走。前半は行きたがるような面が出たが、向正面あたりでは頭を上げながらも何とか折り合いをつけた。しぶとかったが一瞬の脚もなく。 3着 ミネオラチャン ……大外枠。そこそこ仕掛けて追走したことで4つのコーナーすべて4、5頭目を回りロスの多い競馬を強いられたのがすべて。着差を考えればコース取りによっては逆転まであったかという内容。 8着 ウォーターループ……出遅れ最後方から。地元の期待を背負うも、きょうはレースの流れに全く乗れなかった。度外視。

 

【レース後のコメント】

1着 レコパンハロウィー

大山真吾騎手……このメンバーならチャンスはあると思っていました。位置取りはダッシュが利く馬ではないので後方になりましたが、ちょうど前に赤岡さんがいたのでこれをマークする形で進めました。勝負どころの反応がちょっと悪かったですが、しっかり伸び切ってくれましたね。これで初タイトル。この先が楽しみになってきました。またこの馬で全国を回ると思うので、応援よろしくお願いします。