• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2016年度

 

 

名古屋・第40回 名古屋大賞典(JpnⅢ)

 

 2017年03月30日27回名古屋3日11R サラ系4歳以上・オープン・JpnⅢ 良 1900m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

ケイティブレイブ

栗東

58.0

福永祐

502

2.02.5

 

3

2着

2

ピオネロ

栗東

54.0

戸崎圭

508

2.02.8

1 1/2

4

3着

6

カツゲキキトキト

名古屋

54.0

大畑雅

514

2.02.9

1/2

6

4着

1

モルトベーネ

栗東

54.0

Mデムー

470

2.03.8

4

1

5着

8

オールブラッシュ

栗東

59.0

ルメール

492

2.04.8

5

2

6着

7

ドリームキラリ

栗東

54.0

川田将

488

2.06.1

6

5

7着

4

ヴェリイブライト

名古屋

54.0

加藤聡

494

2.07.5

7

8

8着

9

ナスノアオバ

笠松

54.0

森島貴

528

2.08.5

5

9

9着

3

トロヴァオ

大井

54.0

森泰斗

454

2.09.8

6

7

 

【短評】 1着 ケイティブレイブ……無理に抑えることなく馬任せ。けっこう速いペースで飛ばしたが勝負どころでも脚いろは鈍らず、詰め寄る馬もいなくて最後は流す余裕があり危なげない勝利。 2着 ピオネロ……いつもどおりのレースぶり。2角を回ったころから始動を開始。好位まで押し上げた脚には迫力があったが、勝ち馬に並ぶところまでには至らず、完敗といった内容の2着。 3着 カツゲキキトキト……好発でハナにでも行こうかという出脚だったが、うまく控えて好位から。3角あたりで、やや置かれ気味になったところで前が詰まる不利も。ゴール前の伸び脚は2着ピオネロより勝っていたし、不利がなければ2着もあったかという内容。地力強化がうかがえる3着。 4着 モルトベーネ……単勝1番人気。中団から進め、勝負どころではスッと前へとりつく脚を見せたが直線で目立った伸びは見せられず4着まで。 5着 オールブラッシュ……「川崎記念」勝ちのタイトル一つで59キロはかわいそう。力はあるが、今後も斤量との戦いが続きそうだ。

 

【レース後の談話】

1着 ケイティブレイブ

福永祐一騎手…思ったより楽に行けなかったですが、ハナを切ってからは自分のリズムで走ってくれました。位置取りはハナか番手とは思っていたのですが、ドリームキラリが控えてくれたので気分よく走れましたね。道中の手応えはよく、後ろの仕掛け次第では早めに動くことも考えましたが、思惑通りに3コーナー過ぎからのロングスパート。58キロもあってか最後は止まりかけましたが、それでも押し切ってくれましたから大した馬です。まだ追い出してから本気で走ってないようなところもあるのでまだ良くなりそうですし、今後も楽しみです。

3着 カツゲキキトキト

錦見勇夫調教師……3角で前が詰まって下げたのはもったいなかったなあ。あれがなければ2着はあったね。でも、それ以外は完ぺきに運んでくれたし、お客さんも喜んでくれたので良かったよ。次は「東海桜花賞」(4/14)から「オグリキャップ記念」(4/27)を使う予定。地方馬同士なら力が違うと思うし、負ける気がしないよ。

 

 

名古屋・第1回 中京ペガスターカップ(SPⅠ)

 

 2017年03月29日27回名古屋2日10R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 稍重 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

6

グレイトデピュティ

笠松

56.0

島崎和

515

1.46.0

 

2

2着

5

メモリーミラクル

名古屋

54.0

友森翔

462

1.46.2

1 1/2

1

3着

3

ゴールドブレード

笠松

56.0

藤原幹

495

1.46.5

1 1/2

5

4着

9

ウリャオイ

笠松

54.0

岡部誠

473

1.47.2

3

3

5着

1

マルヨアキト

笠松

56.0

丸野勝

461

1.47.6

2

4

6着

7

ブレードクィーン

名古屋

54.0

柿原翔

437

1.48.6

5

6

7着

2

ホウライクィーン

名古屋

54.0

村上弘

403

1.50.6

大差

7

8着

4

オウケンラブ

名古屋

54.0

木之前葵

428

1.51.9

6

8

9着

8

ビックヒバリ

名古屋

54.0

大畑雅

455

1.52.1

3/4

9

 

 

【短評】 1着 グレイトデピュティ……出負けをしてインを追走。ポケットで動くに動けない不利な展開。外を追走した馬が後退したことで4角で外へ出せたのが幸い。最後は1完歩ごとに詰め寄り、力でねじ伏せる。 2着 メモリーミラクル……ポンと先手。道中の動きも少ない流れでマイペースに持ち込んだが、馬体を維持するためにバリバリと乗れない弱みもあってか追ってから甘さが出た格好。 3着 ゴールドブレード……終始インの経済コース。4角で外を回った4、5着馬とは対照的にインを回れたのが幸いした3着。
 

【レース後のコメント】

1着 グレイトデピュティ

島崎和也騎手……理想は番手で競馬をしたかったのですが、外枠の馬が速くて行けませんでした。だからメモリーミラクルの真後ろで運ぶことに切り替えました。勝負どころでの手応えもまずまずよかったですし、直線は交わせるかなと。笠松、名古屋と重賞で結果を出せていませんでしたし、自分も初の重賞制覇でメッチャうれしいです。これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします。
 

 

 

 

名古屋・GDJ2017 第15回 若草賞(SPⅠ)

 

 2017年03月16日26回名古屋4日10R サラ系3歳・牝馬・オープン・SPⅠ 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

タッチスプリント

高知

54.0

倉兼育

407

1.30.8

 

7

2着

12

スターレーン

兵庫

54.0

岡部誠

423

1.31.3

2 1/2

2

3着

6

カツゲキマドンナ

名古屋

54.0

木之前葵

438

1.31.4

1/2

4

4着

3

セレニティフレア

笠松

54.0

東川公

447

1.31.6

1 1/2

5

5着

4

メモリーミラクル

名古屋

54.0

友森翔

462

1.31.7

1/2

3

6着

8

ショルト

名古屋

54.0

大畑雅

474

1.31.8

3/4

1

7着

1

クインザドリーム

名古屋

54.0

戸部尚

387

1.32.2

2

6

8着

9

コパノレイミー

佐賀

54.0

山口勲

429

1.32.2

8

9着

10

キョウエイオジョウ

浦和

54.0

秋元耕

448

1.32.6

2

12

10着

2

イスタナ

笠松

54.0

藤原幹

451

1.32.7

1/2

11

11着

11

キリキリマイヒメ

名古屋

54.0

丸野勝

479

1.33.2

2 1/2

9

12着

7

チョウキャプテン

兵庫

54.0

永島太

399

1.34.6

7

10

 

【短評】 1着 タッチスプリント……前走比+13キロと馬体を回復させてきたが、依然として細い体つき。ダッシュがつかず最後方から。ただ、流れが向いたとはいえ一頭だけ他馬とは違った脚色。大外をまくり切るのだから、恐れ入った。 2着 スターレーン……大外枠もスッと最内に入れるあたりはさすが。完璧な競馬はできた結果で勝ち馬が別格だっただけのこと。 3着 カツゲキマドンナ……中団からの競馬になったが、インを突いてそれなりに伸びてきた。再び馬体減があったように、今後は馬体回復成るかが鍵か。 5着 メモリーミラクル……先行馬が壊滅する超ハイペースの中でここまで踏ん張れたのは優秀。地元生え抜き限定の中京ベカスターカップに大きく前進。 6着 ショルト……3番手追走。4角では手ごたえがあるように見えたが、前半のハイペースが最後に祟った。追い出すとアラアラ。
 

【レース後のタイトル】

1着 タッチスプリント

倉兼育康騎手……今日は馬体が回復していたのが良かったですね。初めて対戦する馬が多くて力関係が分かりませんでしたが、馬の力を信じて中団くらいからレースを進めようと考えていました。しかし最後方からという思っていなかった展開になりました。向正面では風が強くてフラフラしていましたが、馬群に近づくにつれてハミをグッと取ってくれたし、直線手前では「もしかして勝てるかも」という手応えに。そして最後は前の馬が止まったような感覚でしたね。いつか勝たしてあげたいと思っていただけに、ゴールしたときはやっと勝てたという気持ちです。これからも頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします。