• トップ > トップ記事 > 2017年 > 9月

 前開催の最高配当、三連単32万7020円のC13組「揖斐高原特別」を△○◎で的中しました!

 「◎が3着、1着が△なのに、これで的中かよ!?」と強めのツッコミを受けそうですが、◎○の二頭軸マルチだったので立派な的中だった…とここは開き直って胸を張ります。笠松の予想者ランキング(三連単)でもトップに躍り出れたし、この調子で頑張っていきますヨ。

 

 といいながらもこのコーナーは回収率50%と酷い有様。「この調子で」とはよくぞ言えたもんだなという状況だ。一発でプラス計上とはいわないが、少しずつでもマイナスを減らしておかねば。

 今日(9/14)3日目のメインはC13組の1,400メートル戦 「なでしこ特別」(10R)。ここは前述の揖斐高原特別である意味僕の期待に応えてくれた⑦ヴァーティスブルー(写真)の巻き返しに期待する。相手は、休み明けは常識にかかっている①アラシに、アテにできないタイプも前走は強かった⑤マジックポケット、2走前は本命馬に先着している⑧アルハンブラシンと手堅く人気上位馬をピックアップ。

馬単⑦⇔①⑤⑧(500円×6点)

(118,080/234,000=回収率50.46%)

 

  

(2016年9月29日撮影)

 

 明日15日(金)はシリーズメインの北陸・東海・近畿交流 「第44回 オータムカップ(SPⅡ)」(1,900m)が行われます。兵庫からは今年の「名港盃」1、2着エイシンニシパ、ウインオベロンの2頭、名古屋からは「くろゆり賞」勝ちのヴェリイブライトを筆頭に、マヤノカデンツァ、エーシンマックス、ヒロノカマオレの4頭が出走します。そして迎え撃つ地元勢の注目はなんといっても重賞3勝馬アクロマティック。そう、兵庫から大物が転入してきて初戦を迎えます。好メンバーが集結しました。どうぞお楽しみに♪

(井本秀一)